老後の生活を心から安心して過ごしましょう

利用に不安に感じる必要はありません

有料老人ホームの利用を考えている人は最近多くなってきています。これから入居する上での生活に疑問を抱えているままでは、施設での生活は不安なものになってしまうので、事前にどのような場所なのかを知っておきましょう。

施設の利用に関する様々な悩みを解消します

利用できる基準は存在していますか?

介護施設を利用する際には、施設に入居する方がどのような状態になっているかを確認する必要があるのです。具体的には要介護1から要介護5の方が施設の利用を検討することが多いでしょう。利用をする前に審査が行なわれるので、利用する方がどのような介護度の位置にいるのか分からない場合は一度相談してみましょう。しかし、身体の状態によっては施設側での判断以外にも医師との相談を行なう場合もあります。普段から利用している医療機関へ施設の入居に関するアドバイスをもらいましょう。

認知症になっている場合でも入居可能ですか?

身体的な状態が施設の入居にとって重要な判断基準になります。しかし、認知症の問題を抱えている場合は施設の利用が可能なのか不安になるものでしょう。一般的にどこの施設でも認知症の方は利用しているものです。しかし、著しく他の利用者との共同生活が困難な場合は、入居することができないことも少なくありません。施設によっては断られる可能性もあるのです。有料老人ホームによって入居の許容範囲は異なっているので、一箇所だけではなく幾つかの場所に相談しましょう。

可愛がっているペットと入居できますか?

自宅で元々飼っていたペットは、多くの有料老人ホームでは利用者と一緒に入居することができません。少し心細いこともありますが、利用者の家族や友人、知人との面会は指定の時間内であれば基本的に可能になっているので安心できます。また、担当のスタッフから許可が下りれば、外出することができます。一時的に帰宅することができるので、そのような際に可愛がっているペットとの再会ができることを楽しみにしている人は多くいます。

入居してから医療機関の利用はできますか?

定期的に医療機関を利用している人にとって、施設の入居生活になるといつも通り医療機関に通うことができなくなるのではないかといった不安があるでしょう。入居した後も主治医によって状態を診てもらうことができるので、安心して入居することができます。施設での生活の中で急に体調が悪化した場合でも、有料老人ホームでは提携している医療機関があるので、すぐに迅速な対応ができるようになっている点も安心できます。

入居する前の疑問を解決する

ウーマン

安心できる雰囲気を重要視しています

初めて有料老人ホームに入居する人にとっては、施設での生活は慣れないことばかりで心配事が次々湧いてくるものでしょう。有料老人ホームのスタッフは施設を利用しやすい雰囲気作りを徹底して行なっています。できる限り今までの生活スタイルに近い状態で施設での時間を過ごせるように、しっかりとサポートをしてくれます。介護を行なうだけではなく、心から安心できる環境を実現しているので、心身共に豊かなものになるでしょう。

人材育成がしっかりとされている

介護を行なうスタッフは全てが専門の資格を取得していて、高い介護技術を持ち合わせています。また、有料老人ホームに勤めている際にも定期的に研修を受け、人材育成をされているので、安心して介護を任せることができるようになっています。介護の技術だけではなく、研修の内容には礼儀作法といったマナーの教育も含まれているので、人としての関わりの部分でもストレスなく施設での生活を過ごしていくことができるでしょう。

24時間体制でサポートしてくれる

施設での生活ではいつ何が起こるか分からないものです。利用者の身体の状態が突然悪くなった場合に備えて、有料老人ホームでは24時間体制で医師や薬局、看護師と介護士との連携が行なえるようになっています。常に安心していられるようになっているので、最期の時もしっかりと看取ってくれます。家族といった身の回りの人への連絡もスムーズに行なってくれるので、もしもの時でも孤独を感じることはありません。

広告募集中